鎌倉を散策したいな ~源義経と靜御前の悲哀物語を巡る旅~

歴史ある地へ行くのが好きなんです。 旅行へ行くときはいつも、その地を舞台に語り継がれている歴史を事前に調べるようにしています。 その地にどういう物語があったのか。 それを知ってからその地を訪れると旅が何倍も楽しくなるんです。 オススメです! (*^-^*) そんなわけで今回は、ボクが旅に出る前にどんなことを調べたりしているのかを紹介します。 ふと思ったんです。 鎌倉へ行きたいな・・・。 過去に何度も行ったことはあります。 だけど、鎌倉は日本五大仏都のひとつで歴史がたっくさんあります! とうてい数回訪れただけで語り尽すことなどできません。 なので、テーマをコレと決めて何回にも分けて行くのをオススメします。 んで、今回のテーマは「源義経と静御前」にしました。 この2人には、とーっても悲しい恋物語があるんです。 その恋物語をフィクションで綴りつつ、鎌倉の関連する史跡の場所を紹介していきたいと思います。 さて、早速ですが源義経と静という歴史上の人物をご存知でしょうか? 源頼朝と同時代の実在した人ですよ。 ほら、あの・・・。 「いい国(1192年)作ろう 鎌倉幕府」 聞いたこと、ありますよね? ちなみに今の歴史教科書では、鎌倉幕府成立は1185年になっているそうですよ? だから・・・。 「いい箱(1185年)作ろう 鎌倉幕府」 これが今の常識なんだそう σ(^_^;) 本日の主人公2人のプロフィールを…

続きを読む

【もうすぐCP+がやってくる特別企画】レンズ沼にハマらない写真術

CP+ 日本全国のカメラ小僧たちが血肉踊るカメラと写真の祭典、その幕開けがいよいよ1ヶ月まで迫ってきましたね。 けど、ボク自身、実はまだ行ったことがないんです。。。 今年こそ初参戦をするんだと今から息荒く日々カメラを磨いているんです! (写真撮れよ。。。) 「CP+ 2016」 ご存じの通り、CP+は新発売されるカメラの発表や素晴らしい写真作品の様々が見てまわれる"祭り"なのですが、もう一つの醍醐味として、プロの写真家さんたちによるセミナーを聴くことができる場でもあるのです。 これは貴重ですぞっ! だから、今回「もうすぐCP+がやってくる特別企画」と称しまして、過去のCP+で行われたセミナーで、コレってとっても良いこと言ってんじゃないの!? っていうものをご紹介していこうかと思います。 「レンズ沼にハマらない写真術」 セミナーのタイトルです。 どうです? なんだか、むしょーに気になりません? それは2014年のシグマブースで行われたセミナーです。 講師は、塩澤一洋さん。 この方、大学教授兼写真家という異色の経歴の持ち主。 頭のいい人はやっぱり違うなー。 内容が非常に分かりやすい。 このセミナーで言いたいことは、レンズを主体的に選べるようになろう、です。 みなさん、思い返してみてください。。。 レンズのスペックを見て、あのレンズがほしいなぁ、あのレンズで撮ってみたいなぁ、なんて思ったことあるでしょー? ボクなんて…

続きを読む

日帰りの日光路 ~全行程とカメラシステムの紹介~

日光。 都内からでも遠いようで意外と近い。 日帰りでちょっとした旅気分を味わうには最適なところにあります。 今回は日帰りの日光路と題しまして、おすすめモデルコースを1つご紹介しますね。 2016年1月9日(土)。 天気は晴天。 暖冬で連日春の陽気のような暖かさだったのですが、この日は久々の本気の冬の気圧配置w めっちゃ寒かったです。。。 ■ 出発は池袋 実は新宿、池袋から一気に日光まで行く電車があるんです。 わざわざ浅草まで出向かなくても日光、行けちゃうんですよ。 「日光号」 1日数本弱しか走ってませんので、時刻表でしっかり確認してください。 全席指定席なので、事前に予約が必要です。 JRのみどりの窓口では、往復のオトク切符が発売されていますよ。 「JRの日光行きオトク切符」 今回は池袋から7:39発の日光1号をチョイス。 これが池袋発で日光に行ける1番早い電車です。 池袋まで向かう電車の遅延で危なく乗り遅れるところでしたが。。。 日光号、とっても快適でした。 前後のシート間が広くって、ゆったり。 車内販売もあって、ワゴンをお姉さんが引いてくるのを見ると否が応でも旅感が出て、テンションが上がりますね。 あと、空いてたし(笑) 日光まで約2時間。 朝ごはんをパクパク食べて、しっかり腹ごしらえ♪ ■ JR日光駅を活用しよう! 9時半ころ、東武日光駅に到着。 さぁいよいよと意気込む前にちょっと待って…

続きを読む

人気記事