PENTAX K-30で現像作業を行ってみた!

「現像」 それは、デジタルカメラが全盛の今、すっかり聞きなれない言葉になってしまったのかもしれない。。。 「現像」とは、カメラ内の写真になる前の元情報を「写真」にまとめ上げる処理のこと。 今だって「現像」って行為はあるんです。 ただ、「現像」はデジカメの中で自動でやってくれるので、意識しなくてもいいものになってしまいました。。。 つまり、パシャリと撮れば、いきなり写真を見ることができるようになったということ。 じゃあ、知らなくていいこと? ええ、・・・かもしれませんね ・ ・・ ・・・ (/・ω・)/ いえいえ(汗) 「現像」は良い写真をいっぱい撮りたいと思っている人こそ、知っておいた方がいいテクニックの一つなんですよ。 ちなみに「現像」って何?っていうのは、別の記事で書いてますので、そちらを参照くださいな (*^^)v 『デジカメで「現像」ってどういう意味?』 ■ デジカメで現像をやってみよう! まずは、お手持ちのカメラでRAWを保存するように設定しましょう! RAWがないと始まりませんからww 現像は、そのRAWを使って行うのです。 RAWファイルをパソコンに移して、現像用ソフトウェアに読み込ませ、色合いや明暗、コントラストを調整。 満足する絵に仕上げたら写真に出力。 こうやって、こだわる人はカメラにRAWを保存させ、パソコンで調整してカッコイイ写真に仕上げるんです。 こ…

続きを読む

やっぱり別格!PENTAX FA77mm F1.8 Limited レンズ! 雑司ヶ谷の鬼子母神神堂でお写ん歩

先日、同じ場所で「SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC HSM」で撮った記事をアップしました。 こちらも合わせてごらんください♪ 『雑司ヶ谷鬼子母神神堂って神社なのっ?!お寺なのーっ?!(PENTAX K-30+SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC HSM)』 今回は、PENTAX 77mm F1.8 Limited レンズで撮った写真をアップしていきます♪ なんだか記事数を稼いでいるようで若干の心苦しさを感じたりもしますが、気にしない (-。-)y-゜゜゜ ■ 雑司ヶ谷の鬼子母神神堂 撮影モード: 絞り優先モード、F値: F1.8 、ISO: 100 、露出補正: 0.0 最近少し、常用レンズとしての立ち位置を「SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC HSM」に奪われ、撮影枚数が減ってます。。。 が、 やっぱりこのレンズを付けて写真を撮ると全く別の世界を見せてくれますねぇ。 この空気感。 大げさなまでの表現がボクは本当に大好きです。 撮影モード: 絞り優先モード、F値: F1.8 、ISO: 100 、露出補正: 0.0 撮影モード: 絞り優先モード、F値: F1.8 、ISO: 100 、露出補正: 0.0 デジタルフィルター「雅」で彩度、コントラストをさらに上げて撮ってます。 デジタルフィルターを選択する画面で「Info」ボタンを押下すれば、カンタンに調整できます。 …

続きを読む

【使ってみた!】PENTAX イメージセンサークリーニングキットを恐る恐る使ってみたよ!

イメージセンサー、ちゃんと掃除してますか? 撮った写真がこうなっちゃってて _| ̄|◯ なことになったりしていませんか? こういうゴミっていつカメラに入り込んでいるんですかねっ! イラッとするぅーっ! (#^ω^) とはいえ、入っちまったもんは何とかせないけん。 PENTAXユーザーのボクは、カメラ(K-30)を2、3か月に1回くらいの割合でリコーさんのサービスセンターに持ち込んだりしています。 1回1,000円で掃除してもらえるんです♪ だけど、ボク・・・ リコーさんのサービスセンターと相性が悪いみたい・・・。 行こうと思った日が火曜日でサービスセンターの定休日だったり・・・。 長期連休のときに行ってみたら、サービスセンターも長期連休中だったり・・・。 雨が降ったり、雪になったり・・・ というわけで、イメージセンサーの掃除、自分でやってみることにしました!! (;´Д`) ■ PENTAX イメージセンサークリーニングキット で、いろいろ調べた結果、コレです。 巷では評判の良い、イメージセンサーの掃除グッズです。 Canon、Nikon・・・、いろんなメーカーのカメラをお持ちの方々でも使っている人がいます。 ボクのカメラはPENTAX。 これは使わない手はないだろうと、早速購入してきましたよ。 税込みで3,000円くらい。 サービスセンターでの清掃、3回分のお値段。 4回使えば、…

続きを読む

人気記事