【使ってみた!】オススメの無印良品 無地ノート!


風太「ボクも何か書きたい!」.jpg

仕事に勉強、プライベートにだってノートはどんなシーンでも登場しますよね。

あなたはノートにこだわりを持っていますか?

ボクは持っていますw

ちまたでは、様々なノート術が紹介され、それを実現すれば夢が叶う的な話が溢れていますよね。
んな、ノートの取り方を変えたからって・・・

仕事ができるようになるんかいっ!?
勉強ができるようになるんかいっ!?

ですよねぇ。。。
まぁ、そう簡単にはいかないかもしれないけど、自分の経験から1つだけ。

自分のノート術を確立している人って、"できる人"が多いような気がします。

ボクの場合、仕事ではお客様とワイワイガヤガヤ話し合って物事を決めたり、進めていったりすることが多いのですが、そこで大事なのは"気付き"なんです。
他の人が気付かなかったことをズバッと言えると、「むむっ!できる人!」って思われるようになるんです。

その"気付き"を得るために、ボクは無地ノートを使っています。
無地ノートがいいんです。
自由な発想を生み出すためには、イラスト化、図解化なんて必須ですよ。
何も描かれていない紙に思いつくままに描きつける。

だから、ノートに余計な線とかってあってほしくない!

自分にとっては、むしろ罫線や方眼ノートなどはアイディアを紙上に吐き出していく上での小さなノイズにしか思えませんw

プライベートでも同じ。
ボクは、ブログのネタ出し、読んだ本の感想も全部、無地ノートに書いています。

例えばブログのネタ出しだとこんな感じ
ブログ記事ネタ.jpg

『実は写真を撮ることと一緒?! 人に伝わる資料の作り方』

では、そんなボクがオススメする無地ノートをご紹介します。

それは、無印良品の無地ダブルリングノートです。

まじ、これ、オススメですよ
\(^o^)/

■ オススメポイント

なぜ、この無印のリングノートが良いのか、そのオススメポイントを挙げていきます。

・無地であること

これはもう散々言いましたね。。。

・カバー(表紙)が硬いこと

カバーが下敷きの役割を果たし、立ったままでも書くことができます
私はプライベート用にB6版を使っているのですが、電車の中なんかでブログのアイディアや読んだ本、見たテレビの感想なんかを書き綴っております。

・360度折り返しできること

リングノートなので360度折り返して使えます
省スペースでも大丈夫ですw

・破って渡せること

リングノートなんでね、破って渡すことができます。
立ったままで必要事項をメモって、その場で破って人に渡したりできるんです。

・軽いこと

ノートの重さなんて誤差でしょ?

私も最初はそう思っていましたよ。
だから、最初は海外製の高級な無地ノートを使っていたりしたんですけどね。
これが意外と重いんですよ。。。
毎日持ち歩いているとジワジワきますw

・お安いこと

ボクの場合、ノートに細々書くのって好きじゃないんです。
できるなら、1つのことは1ページにってくらいに思ってます。
だから、字もデカく、大胆に使うんです。
そういう使い方ってお値段の高いノートだと、少し気が引けますねw

PCだ、スマホだ、タブレットだ、と電子機器がどんなに普及してもノートがなくなることはないでしょう。
持ち運びに全く苦慮しない。
携帯性、自由性という点では紙ノート、最高ですw

無印良品の無地ノートは、ボクのような使い方ならオススメできます!
あなたもお気に入りのノートを見つけて、自分なりのノート術を見つけてみたらいいよ
↑ エラそうw

この記事へのコメント

人気記事