メガネ屋JINSのブルーライトカット対応レンズを使ってみた!

目を癒やすダンボーくん.JPG

目が痛いんです。。。

コンピューター関連企業に勤め、ブログを書き、スマホでネット放浪。。。
朝から晩までパソコンやらスマホやらを覗いていて、目は蟹工船よろしくの重労働者。
休日はファインダーの向こうにいる被写体を食い入るように見つめ、最高の一枚を追い求めるハンターとして、ボクの目は休まるところを知りませんww

なので毎晩・・・

「目がぁーっ!」

ってムスカばりに苦しんでるんです。。。

あ、こんにちは。
最近健康についてよく考えるようになったあきらむです。

ボクみたいな人って、きっと多いですよねー。

目なんてしょせん消耗品なんです。
だからこそ大事にしないといけません。

というわけで、今回は巷でウワサのブルーライトカットレンズを試してみましたよ♪

■ JINSのブルーライトカットメガネは良いものだ(マ・クベ)

普通レンズのメガネ.JPG

ブルーライト対応レンズのメガネ.JPG

上が普通レンズだった頃のMyメガネ。
下がブルーライトカットレンズにレベルアップさせたMyメガネ♪

レンズだけ交換したんです。
だから一見区別がつきません。

ブルーに光るレンズ.JPG

こうやって光を反射させるとブルーな感じになるのが特徴です。

ブルーライトカット?
パソコンやスマホの画面からのブルーライトが出てて、それを25%カットする?
だから目への負担が減る??

うさんくさーっ!!!

最初は正直、そう思っていました
(^_^;)

でもコレ・・・
ダンボーくんのアップ.JPG

イイ・・・

目の痛みがマジで軽減されました。

ボクの目が痛み出すのはだいたい夕方ぐらいから。
朝、電車の中でスマホを見たり、パソコンでブログを書いたり。
んで、会社に着いたらパソコンにかじりついてバリバリ?と仕事。
夕方には目が痛くなって、「目がぁーっ!」って言いながら目薬して、アイマスク(電子レンジでチンして温めるやつ)をして寝る、そんな毎日。。。

でも、このブルーライト対応のレンズを装備してから、目の痛みが明らかに軽減されたんです!
今までは夕方になると1日3回までしか点眼を許されていない目薬をそこで回数使い切るくらいだったのに、ブルーライト対応レンズにしてから1回以下に減りました。

暗示?

そういう声もありましょう。
だけど、このメガネにしてから2週間以上経ちますが、その暗示は今だに覚めることはありません。
暗示でも目の痛みが和らいだのなら乗っかっておこうと思いますww

でも、あくまで「軽減」。
スッキリ解消には至ってないです。
ま、耐えられないほどの痛みじゃなくなったのが、ボクにとっては大きいです。

ブルーライトカットレンズは他に38%カットと60%カットのものがJINSさんで取り揃えてあります。
レンズに色が濃く付くんでサングラスっぽくなってます。
ボクは普段使いとして使うんで、色付きはちょっとなって、25%のやつにしました。
ただ、デスクワーク用とかピンポイントな場面で使うのなら38%、60%とかがイイのかもと思います。
(60%のやつは普段使いすると気分が悪くなったというお客さんもいたそうですよ(JINS店員談))

あと、JINSさんでは今持っているメガネのレンズ交換でブルーライトカットレンズにすることができます
ボクは今回そうしました。
お値段は9000円。
一番安いフレーム付きが9900円で買えるので、あんまりお得感はないんですが、メガネを何個も持つのもアレかなって思ったので、レンズ交換としました。

目なんて所詮、消耗品
(;´Д`)

大事にしておくべきものですよ。
ブルーライトカットレンズ、オススメです♪

この記事へのコメント

人気記事