鉄道模型の祭典! 国際鉄道模型コンベンションに行ってきましたよ!!

世の中にこんなマニアックなイベントがあるのかとまた新しい世界の扉を開けてしまった感じですww 鉄道模型だけをフューチャーしたイベントで、会場は鉄道模型を売りたいメーカーや小売店と、鉄道模型を見せたい同好会などマニアな方々で構成されていました。 結果として、なかなかに面白かったですよー♬ ◼︎ 国際鉄道模型コンベンションって? 毎年開催で、今年で17回目を迎えるとのこと。 結構、昔からあるんですねぇ。。。 「鉄道模型・鉄道趣味関連企業と力を合わせ、鉄道模型への社会的理解、素晴らしさを深める(HPより抜粋)」という趣旨のもと、今年は「蒸機時代〜あれから40年〜」というテーマで開催。 へぇー。 今年は2016年8月19日(金)、20日(土)、21日(日)の3日間。 ボクは初日の19日に行ってきました♬ ◼︎ 会場の様子 まぁ、平日ですから、とっても空いてましたよ (^^) 会場に入ると「鉄道模型を見せたい」人々の作品がどかんと目の前に広がります。 まぁ、まずはコレで圧倒されるワケです。。。 どこのブースもゆっくり見ることができました♬ 電車が小さくカタンコトンといいながらクルクルと回っているのを見ているわけですが、なんだかほっこりしますな。。。 あ、アレだ。 水槽でサカナが泳いでいるのをじっと見てる感じ? アクアリウム? また、鉄道模型に付き物の情景が良い味出し…

続きを読む

ハンドメイド イン ジャパン フェス 2016に行ってきたよ!

思いつきで行ってみました「HandMade In Japan Fes 2016」! 東京ビックサイトで7/23(土)、24(日)に開催。 23(土)に行ってきました。 最近、手作りしたモノをネットで売るっていうの、流行っているじゃないですか。 『ミンネ』 そんな流行を受けて、ハンドメイドフェスは登場しました。 だからハンドメイドフェスは今年で4回目というフェスとしては新しめ。 フェスの様子。 CP+とかコミケ、おもちゃ博なんかに比べ、とてもおとなしい大人なフェスって感じ。 そんなに混んでもいなくって、とても過ごしやすかったです♪ 会場では様々な体験ができるんです。 シルクスクリーンの体験です。 シルクスクリーンって、板?にインクが通る穴、通らない穴を作って印刷する技法なんだそう。 何枚もプリントで同じ絵を刷れるのが便利なんです。 あの有名なアンディウォーホルの絵もシルクスクリーンで作られたんですって! 出店していたおねーさんが懇切丁寧に教えてくださいました。 絵はがきとか売りながら、こうやってデカい絵をリアルタイムで書き続けている人もいました。 こんなユニークなお店もww もうちょっと若かったら、きっと勢いで買っていたなっていう商品が目白押し! 会場の一角ではライブも。 なかなかに盛り上げてくれてましたよ。 (ボクはこれが一番面白かったww) 会場は2、3時間…

続きを読む

行ってきましたよ! CP+2016!! だけどPENTAX「K-1」には触れませんでしたぁ(涙)

2016年2月27日(土)にカメラの祭典、CP+に行ってきたよー! 初めてだったんです。。。 毎年毎年行きたくて、だけど叶わなくて(涙) それがやっと!(感涙) とーっても楽しかったですっ!! 初めてということで、今回の自分テーマは広く浅く! とにかく、CP+というお祭りを楽しもう、と。 朝9時半、パシフィコ横浜に到着。 周りには、自分の愛機(カメラね)を首から下げた猛者たちが若干早足ぎみで会場に向かう。 とにかく皆さん、凄まじくハイスペックなカメラをお持ちなんですね(汗) ボクは手軽さを重視し、LUMIX GX1だけ。。。 しかも、標準レンズ・・・。 なんだか、戦場に短刀だけで出陣してしまった気分でしたよ、はい。 10時に会場入り。 最初は思ったより混んでいなかったんです。 なのに、どんどん時間を追うごとに歩けないくらいの人混みに・・・(汗) やはり、最初はココ! PENTAXユーザーとして、礼節を重んじるボクは始めにアイサツがてら来るよねww (手に持っていたのは、GX1ですが・・・) と、ココに来る一番の目的はPENTAXユーザー待望のフルサイズ機「K-1」を見ることですっ! 勇んで突入をするも、触るには100分待ちの立て札が・・・ (T_T) 飾ってあるK-1を遠目に眺めることしかできませんでした。 やっぱり、でかかったなー(ウットリ) パンフレットはゲッ…

続きを読む

人気記事