Type P(Linux)からWindows10 HomeエディションのPCをリモートデスクトップで意のままに操っ…

みなさん、こんにちわ。 あきらむです。 ブログ書き専用PCとして、10年近く前のSONY VAIO Type Pを中古で購入し、LinuxOS(Lubuntu)をインストール。 なんとか使えるPCに仕立てあげることができました。 TypePを買った経緯はコチラ♪ 『えっ!? 今? 懐かしのSONY VAIO type P を買いましたっ! だってポメラじゃ満足できなくなっちゃったんだもん!』 今、ボクのPCは2台あります。 スマホ全盛となった今の世、あまりハイスペックなPCは必要なくなり、お安いノートPCだけが手元に残ってます。 ThinkPad E130 → パパにもらった。難あり。 VAIO Type P → 中古で2万円で購入。難ありww 本当はType P一本でいきたいところですが、Linux初心者のボクとしてはまだまだ不安がいっぱいでその勇気がありません。 てか、やっぱりWindowsPCって何かと必要となるシーンがあるんですよねー。 iphoneに曲を入れるとき、ルーターとかネットワークHDDの設定をするとき、年賀状(昔それ用のソフトを買ってしまった)を作るとき、会社のe-ラーニングがIEしか対応していないとき・・・。 今まではその必要な時がくると、E130で作業をし、ブログはTypePで作業をし、みたいなことをやってたんです。 だけど、それってメンドー! (/TДT)/ムリ! LinuxからWindowsをリ…

続きを読む

充電できないパソコンのバッテリーを冷凍庫で冷やして復活を試みるも、失敗!(涙)

みなさん、こんにちわ。 あきらむです。 今のパソコンってバッテリーが1日中持つんですよねー。 羨ましい限りです。。。 ボクのVAIO Type Pの標準バッテリーは2時間。 携帯性を最重要視したのでしょうがないのですが、ブログ書くのもいつも時間との戦いです。 で、ココにTypePの大容量バッテリーがあります。 普段使いの標準バッテリーと合わせれば、かなりの時間をノマドで使えるはず!! やったね! 大容量バッテリーなんで・・・。 こんだけ残容量があれば・・・。 当然、電源ケーブルを抜いても・・・。 ッ!? ・ ・・ ・・・ ビックリして写真が傾いちゃいましたww と、まぁ、こんな感じでバッテリーが完全にダメになってしまってるんです。 「せっかくの大容量バッテリーなのに・・・」 なんとか使えるようにならないかな、と思っていたら、ふと、閃きましたよ、ボク! バッテリーを冷蔵庫でキンキンに冷やしたら復活するんじゃないか?! そう言えば、昔、そんな話をネットで見たことがあるぞ!!! どうせコストゼロで試せるんだし、とやってみることにしました♪ ■ 24時間冷やしてみました はい、こちらが冷凍庫で冷やす前のバッテリーです。 バッテリーをそのまま冷凍庫に入れて、変な液とか出てきたらイヤなので、冷凍保存用のジプロックもどきに入れて実験します。 …

続きを読む

USBメモリからLinuxを起動させる! だけど、とあるUSBメモリでは起動できなかった件

みなさん、こんにちわ。 先日、勢いでVAIO Type Pを手に入れたあきらむですww 何を好んで10年近く前のパソコンを・・・、と自分でも思うのですが、やっぱり携帯性においてはコイツの右に出るパソコンはないと日々感じております。 遅いけど。 まぁ、「なんでType Pを?!」については別の記事で熱く語っておりますので、そちらをお読みいただければと思います。 『えっ!? 今? 懐かしのSONY VAIO type P を買いましたっ! だってポメラじゃ満足できなくなっちゃったんだもん!』 で、今回は「Type Pを手に入れる前から決めていた人生初のLinuxインストールに挑戦したら、いきなり洗礼を受けた!」についてお話したいと思いますww ■ USBメモリにLinuxOSをインストールするっ!! Linuxって、世の中にたくさん種類があるんですねぇ。。。 Linuxのそういった種類のことをディストリビューションっていうらしいですわ。 んで、そのディストリビューションの中には、ものすごーく動作の軽い種類もあって、なんとUSBメモリにOSをインストールして、そこから起動させることもできるのもあるみたいなんです。 色々と調べてみた結果、Lubuntuっていうのが軽くて使いやすいみたいだ。 LinuxOSの有名ドコロ「ubuntu(ウブンツ)」のLight版ってので、頭文字に「L」が付いているのかな? さっそくUSBメモリに入れてや…

続きを読む

人気記事