行ってきましたよ! CP+2016!! だけどPENTAX「K-1」には触れませんでしたぁ(涙)

2016年2月27日(土)にカメラの祭典、CP+に行ってきたよー! 初めてだったんです。。。 毎年毎年行きたくて、だけど叶わなくて(涙) それがやっと!(感涙) とーっても楽しかったですっ!! 初めてということで、今回の自分テーマは広く浅く! とにかく、CP+というお祭りを楽しもう、と。 朝9時半、パシフィコ横浜に到着。 周りには、自分の愛機(カメラね)を首から下げた猛者たちが若干早足ぎみで会場に向かう。 とにかく皆さん、凄まじくハイスペックなカメラをお持ちなんですね(汗) ボクは手軽さを重視し、LUMIX GX1だけ。。。 しかも、標準レンズ・・・。 なんだか、戦場に短刀だけで出陣してしまった気分でしたよ、はい。 10時に会場入り。 最初は思ったより混んでいなかったんです。 なのに、どんどん時間を追うごとに歩けないくらいの人混みに・・・(汗) やはり、最初はココ! PENTAXユーザーとして、礼節を重んじるボクは始めにアイサツがてら来るよねww (手に持っていたのは、GX1ですが・・・) と、ココに来る一番の目的はPENTAXユーザー待望のフルサイズ機「K-1」を見ることですっ! 勇んで突入をするも、触るには100分待ちの立て札が・・・ (T_T) 飾ってあるK-1を遠目に眺めることしかできませんでした。 やっぱり、でかかったなー(ウットリ) パンフレットはゲッ…

続きを読む

【使ってみた!】オススメの無印良品 無地ノート!

仕事に勉強、プライベートにだってノートはどんなシーンでも登場しますよね。 あなたはノートにこだわりを持っていますか? ボクは持っていますw ちまたでは、様々なノート術が紹介され、それを実現すれば夢が叶う的な話が溢れていますよね。 んな、ノートの取り方を変えたからって・・・ 仕事ができるようになるんかいっ!? 勉強ができるようになるんかいっ!? ですよねぇ。。。 まぁ、そう簡単にはいかないかもしれないけど、自分の経験から1つだけ。 自分のノート術を確立している人って、"できる人"が多いような気がします。 ボクの場合、仕事ではお客様とワイワイガヤガヤ話し合って物事を決めたり、進めていったりすることが多いのですが、そこで大事なのは"気付き"なんです。 他の人が気付かなかったことをズバッと言えると、「むむっ!できる人!」って思われるようになるんです。 その"気付き"を得るために、ボクは無地ノートを使っています。 無地ノートがいいんです。 自由な発想を生み出すためには、イラスト化、図解化なんて必須ですよ。 何も描かれていない紙に思いつくままに描きつける。 だから、ノートに余計な線とかってあってほしくない! 自分にとっては、むしろ罫線や方眼ノートなどはアイディアを紙上に吐き出していく上での小さなノイズにしか思えませんw プライベートでも同じ。 ボクは、ブログのネタ出し、読んだ本の感想も全部、無地ノートに書いています。…

続きを読む

【使ってみた!】PENTAX FA 77mm F1.8 limitedが今のところ自分の中で最高に良いレンズである件

ついに! ついに! ついに発表になりましたね! PENTAXのフルサイズ機「K-1」!! 『リコーイメージング PENTAX K-1ページ』(リンク) 「K-1」かぁ。。。 「K-3」(今のフラッグシップモデル)の次だから「K-1」。。。 ちくしょー、ベタだったなぁ (^_^;) けど、めちゃくちゃカッコいいじゃないですかぁ。 ほしいなぁ ほしいなぁ・・・。 値段、25万・・・。 ケフンケフン。 と、とにかく、今度のCP+のリコーブースは必見ですね。 それで今回は、そんなPENTAXフルサイズ機で使ってみたい、史上最強のレンズ(個人的に)『PENTAX FA 77mm F1.8 limited』をご紹介です♪ まずは作例をご覧ください。 初めて撮った写真からいきなり虜になりましたよ。 なんだ、このボケ方・・・、反則じゃねーか。。。 自分の写真が作品に感じられた瞬間でした。 とにかく、その場の空気を圧縮して表現したような感じ。 コレを空気感というのか、と魅入ってしまいます。 人によっては、見たままとはずいぶん感じが変わる写真になるので好き嫌いがあるのかもしれませんが、ボクにとってはこの大げさなまでの表現がとても個性的で気に入ってます。 味のあるレンズなんて言葉がありますが、コレで撮った写真を見ているとよく分かります。 FA77mmは、濃ゆい…

続きを読む

人気記事