子どもにPanasonic LUMIX DC-TZ90をプレゼント。ちょっとしたおでかけから運動会の撮影までこれ1つで十分だと思ったよ

おはこんばんちわ。
あきらむです。

2019年5月26日(日)。
季節外れの猛暑日でしたね。
本日は子どもの運動会だったのですが、熱中症対策で急きょ午前中だけの開催となってしまいました。

なんてこったいですわっ!
運動会前日に慌ててカメラを購入したというに、100枚も撮影できずに終わってしまいました。。。

01カメラ付属品一式.jpg

02カメラ本体.jpg

その慌てて購入したカメラがこちらの「Panasonic LUMIX DC-TZ90」です。
その他にもメモリーカード32GB、ハンドストラップ、背面液晶のフィルターも購入しました。

今回、新しくカメラを買ったのは2つの理由からでした。

ひとつは、望遠域を撮影できる機材が欲しかった、です。
運動会ですからね、たくさんの人たちでごった返すじゃないですか。
そんな中で豆粒のような子どもを見つけ出し、写真に収めなければならないわけですよ。

その点、DC-TZ90は焦点距離が24mmから720mmまで(35mm換算)。
光学30倍ズームを持ってるんです。
これはもう、目の前でご飯食べている子どもはもちろんのこと、えっらい遠くで演目準備のため整列している子どもの表情だってハッキリ撮影できます。
実際、校庭の反対側から対角線上に座る子どもを見つけ、最大倍率で笑顔の子どもを写真に収めることができました。
(プライバシーの観点から写真は掲載しませんが・・・)

驚きの守備範囲です。

えぇ、運動会撮影であれば十分なスペックなんですよ。
(東京都内の狭い校庭での話ですけど・・・)

撮った写真も一般的なL版でプリントしてみましたけど、思い出写真として全く問題ないです。
素直に「ここまでしっかり写って、すげーな」って思いましたよ。

今後、おでかけや旅行の時にもコレ一台で十分活躍できそうです。


さて、もうひとつの理由です。
実はこっちの方が購入理由の決定打ですね。

それは、子どもがカメラに興味を持ち始めた、なんです。

実はボク、すでにカメラを持っています。
しかも2台持っています。
デジタル一眼レフの「PENTAX KP」とミラーレスの「Panasonic LUMIX DMC-GX1」です。
これらはボクのカメラライフを支えてくれている大事な両翼w

それを子どもが「ボクにも撮らせて」と手を伸ばしてくるのです。
何事も経験!と無下に拒否することもせず、何度か渡してみたのですが・・・。

まぁー! 扱いが雑!
心臓に悪い瞬間が何度か起こるわけですよ!

そんな経験を繰り返すうちに「よし! カメラを買え与えてやろうじゃないか!」そう思うようになったんですw


あー、あとね、子どもの視力回復にも一役買ってくれるんじゃないかという期待も少しありました(3つ目の理由w)。
小学2年生になってからの検査で視力低下と診断結果が突き付けられたんです(涙
これは親としてショックでしたね。。。

まぁ、読書が好きでゲームも好きでどこに行っても、それらばっかり。
思えば近くを見たり、遠くを見たりしてないなと。
写真を撮るって、撮りたいものを探して、カメラ見て構えて撮って、結構目を動かすじゃないですか。
だから、目に良いんではないかと思ったんです。


カメラを買うと決めてからは結構悩みました。
雑に扱っても大丈夫な子ども用カメラと言われるものから、色々と調べましたよ。
(運動会というイベントがなければきっとまだ悩んでいたかもしれないw)

LUMIX DC-TZ90に落ち着いたのは以下のポイントがあったからなんです。
・30倍ズーム(運動会でもレンズ交換なしでいけること)
・小学2年生でも扱える丁度良い大きさと重さ
・ファインダー搭載(覗いて撮りたいという子どもの希望)
・チルト液晶搭載(YouTuberになりたいと言っていた子どもが自撮りするときのためにw)

ちょっと低学年の子どもが扱うには高価すぎるかなとも思ったのですが、そこは「モノは大事に使いましょう」を教えていくための投資と考えました(ボクも使ってみたかったというのはナイショですw)。
まぁ、現時点でLUMIX DC-TZ95という後継機が発売されてますので、型落ちとなっていて安く手に入るようになっているのですが・・・。


購入してから2週間が経ちました。

子どもは予想以上に大喜びで家じゅうのもの、そして外でもバシャバシャ撮ってますよw
撮影枚数はすでに1,000枚を超えています。

子どもの迷いなくシャッターを切っていく姿は、写真を撮る楽しさ、つまりは原点を思い出させてくれる感じがしますね。
絞りがどうとか、明るさがどうとか、構図がどうとか全く関係なく、気になったものをただ撮っていく(「iA」モード一択ですw)。

ボクも初心に立ち戻って写真を撮ることに向き合おうって思いましたよ。
そう思えただけでも買ってよかったなと思っています♪

ここからは子どもの撮った写真を作例として上げておきますね。


今回も読んでいただき、ありがとうございました。

03東京駅.JPG
東京駅

03謎のオブジェ.JPG
謎のオブジェ

03誰?.JPG
誰?

03バス.JPG
バス

03ビル.JPG
ビル

03大好きな電車2.JPG
大好きな電車

03大好きな電車.JPG
大好きな電車その2

03M.JPG
エム

03ホットプレートでビビンバ.JPG
夕飯で作ったビビンバ♪

03猫の口.JPG
猫の口







この記事へのコメント

人気記事